院長ブログ blog

霰粒腫(さんりゅうしゅ)

2019.10.04

最近、化膿性霰粒腫の患者さんが多いような気がします。体質でできやすく、また一度しこりになってしまうと治りづらく、悩んでいるかたも多いと思います。お子さんもできやすいですね。

成立機序と治療をまとめてみましたので、ご覧下さい。
早めにマイボーム腺を開放すると悪化しないこともあります。

皮膚が薄くなってきた場合は局所麻酔をして切開もできます。

時間がかかりますが、必ず治る(吸収されて小さくなっていく)ものですが、早く治したい場合は手術が選択肢にあがります。(手術しても若干のしこりはしばらく残ります。)

目のまわりを温めることは、予防になります。できやすい人はお風呂で、お湯につけてしぼったタオルでしばらくまぶたを温める習慣をつけましょう。

1570177848934-adca779f-da7c-4572-b099-dc4cc169d759_

  • ご予約はこちらから

診療受付時間

 
9:5012:30 /
14:5018:30 /

休診日:水曜日、日曜日、祝日
※第2・第4日曜日は10時から13時まで診療しています

詳しくはこちら

アクセス

            

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-1-1 第二福原ビル3階
西川口駅 東口より徒歩1分
ケンタッキーさんの右隣、なか卯さんが入っているビルの3階

※ご来院の患者様に「並木3丁目パーキング」の1時間のサービスコインを渡しております。受付までお問合せ下さい。

詳しくはこちら

  • 院長ブログ

pagetop