院長ブログ blog

これから暑くなってきます。熱中症について。

2019.07.22

今年はなかなか暑くなりませんが、暑くなってきたら心配なのは熱中症ですね。

人間は暑さに慣れます(順化といいます)。
暑さになれることで、汗をかくまでの時間が速くなり、特に前胸部と前額部の汗が速やかに出るようになって
心臓と脳の温度上昇を食い止めることができるようになります。

逆に暑い環境にいる機会がないと(暑さに慣れていないと)、順化はできません。つまり、暑さに慣れていないと体温を下げるシステムである汗がなかなかでず、体温が上がるばかりになり、心臓や脳にダメージを与える可能性が高くなるのです。

また暑さになれてくると、体から汗で3~5gの塩分の喪失で済むものが、慣れていないと1日に汗で15~20gもの塩分を喪失することがわかっています(3倍以上ですね)。暑さに慣れていない人ほど大量の水分と塩分をとらなければならないのです。

人間の体重の50~60%は水分で占められており、一般生活においては最低でも700ml/日の水分を摂取する必要があります。しかし運動や作業のあとに、水分を摂取しても脱水は回復しません。体は、体温が上がっている場合には水分を体温調節に優先的に利用しようとするので脱水は改善しないのです。普段から意識的に水分、塩分を摂取する必要があります。

特にこれから急に暑くなると、暑さに慣れていないので汗がうまくでません。
熱中症はこの時期が一番要注意です。気を付けましょう。

  • ご予約はこちらから

診療受付時間

 
9:5012:30 /
14:5018:30 /

休診日:水曜日、日曜日、祝日
※第2・第4日曜日は10時から13時まで診療しています

詳しくはこちら

アクセス

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-1-1 第二福原ビル3階
西川口駅 東口より徒歩1分
ケンタッキーさんの右隣、なか卯さんが入っているビルの3階

※ご来院の患者様に「並木3丁目パーキング」の1時間のサービスコインを渡しております。受付までお問合せ下さい。

詳しくはこちら

  • 院長ブログ

pagetop