院長ブログ blog

急性内斜視

2019.01.21

最近10代の若者を中心に斜視と診断される患者さんが増えています。

日本弱視斜視学会は

「斜視とスマートフォンなどの使用情況」の因果関係を調べる実態調査を行います、

「スマートフォンなどの過剰使用により斜視の発症や悪化をまねく可能性がある」という論文も昨年発表されています。

日本弱視弱視学会の理事長は「10代のスマートフォンの普及率が8割を越えた時期と斜視の子どもが増えた時期は非常に近い。ただ斜視は近視やストレスが原因になることもあるため慎重に調査と研究を進めて関連があるか確かめたい」と発表しました。

まず、こどもに長時間手元のスマートフォンを見続けさせることはやめましょう。手元を見るときは、誰でも輻輳(寄り目)になります。遠くをみると寄り目がリセットされます。あまり、近くを見すぎるとリセットができなくなる可能性があります。大人も気をつけましょう。

  • ご予約はこちらから

診療受付時間

 
9:5012:30 /
14:5018:30 /

休診日:水曜日、日曜日、祝日
※第2・第4日曜日は10時から13時まで診療しています

詳しくはこちら

アクセス

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-1-1 第二福原ビル3階
西川口駅 東口より徒歩1分
ケンタッキーさんの右隣、なか卯さんが入っているビルの3階

※ご来院の患者様に「並木3丁目パーキング」の1時間のサービスコインを渡しております。受付までお問合せ下さい。

詳しくはこちら

  • 院長ブログ

pagetop