院長ブログ blog

コンタクトレンズの酸素透過性

2017.07.22

自分の使用しているコンタクトレンズの酸素透過性を知っていますか。

コンタクトレンズをつけているときは、眼に蓋をしているような状態で、酸素が角膜にあまりいかなくなります。角膜が酸欠になると、将来角膜がにごって、角膜移植が必要になることもあります。

特にコンタクトレンズをつける時間が長い人、残業の多い人などは、酸素透過性にはこだわるべきです。

酸素透過性はDk/l値で、表示されています。

ランキングなどが載ったサイトもありますので、見てみてください。

タイプによってつける時間を短くするなど、工夫が必要です。

気になった方はすぐにご相談ください。

角膜内皮細胞の検査をしましょう❗

 

  • ご予約はこちらから

診療受付時間

 
9:5012:30 /
14:5018:30 /

休診日:水曜日、日曜日、祝日
※第2・第4日曜日は10時から13時まで診療しています

詳しくはこちら

アクセス

            

〒332-0034 埼玉県川口市並木3-1-1 第二福原ビル3階
西川口駅 東口より徒歩1分
ケンタッキーさんの右隣、なか卯さんが入っているビルの3階

※ご来院の患者様に「並木3丁目パーキング」の1時間のサービスコインを渡しております。受付までお問合せ下さい。

詳しくはこちら

  • 院長ブログ

pagetop